株式会社MBM

SAFETY INITIATIVES安全への取り組み

安全衛生委員会の活動

MBMでは、従業員の安全の維持向上・心身の健康の保持増進を図るために、安全で健康的な職場環境づくりに取り組んでいます。

従業員の安全の担当組織として、安全衛生委員会を設置しています。
安全衛生委員会では、従業員が日々安全で健康的に働くことのできる職場環境を実現するため、情報共有および議論を行います。参加者が、安全について部門で取り組んでいることや、職場巡視(危険箇所の把握を行うために実施)の内容を共有しています。

MBMでは全ての従業員が安全・安心に働くことの出来る環境を整えています。

<MBMの基本方針>

1、『安全最優先』
~改善を続け、MBM従業員・パートナー企業を問わず全ての人の安全を担保する~

2、『健康第一』
~1人ひとりが自身の健康についてしっかり向き合い、”自己”健康管理を行っていく~

パートナー企業との安全大会の開催

MBMでは、パートナー企業の皆さまを招き「安全大会」を実施しています。

安全大会では、労働災害やコンプライアンス違反の防止に関する講習を行っています。
危険箇所・危険事項の共有を行い共通の問題意識を持つことで、労働災害が起こらない環境を目指します。また、ハラスメントに関しても自分ごと化して捉える事ができる内容の講習を行っています。

このように、参加する皆さまと一緒に働きやすい環境について考える機会を設けています。リゾートを支えているのはOLCグループの従業員だけではありません。
MBMは、パートナー企業の皆さまもリゾートを支える大切な仲間と捉えています。共に信頼関係を築き、法令を順守し、互いに成長・発展できるような関係を築いています。

取り組み

OLCグループCSR方針はこちら